京都で事業承継・相続でお困りの方はJSコーディネーター協会へお気軽にご相談ください

お問い合わせ
  
    
      

「創業のための資金調達制度」
2015年04月28日

iwai_keiji

公認会計士・税理士・社会保険労務士の岩井啓治です。

当事務所では以下のような創業支援を行なっています。

①創業補助金

地域貢献を目指す創業まもない事業者に対して、
人件費・賃借料・設備費などについて、最大200万円(補助率2/3)が支給されます。
ただし、現在の募集中の申込期限は平成27年5月8日までです。次回の募集は未定です。

②ものづくり補助金

ものづくり技術又は革新的サービスを提供するための設備投資などについて、
最大1,000万円(補助率2/3)が支給されます。

ただし、現在の募集中の申込期限は平成27年5月8日まで です。
次回の募集は未定です。

③創業融資

創業まもない事業者が認定支援機関の経営支援を受けますと、
金利を1%以上引き下げた低利融資が日本政策金融公庫から受けられます。

④キャリアアップ助成金(正規雇用等転換コース)

パート・アルバイトを正社員へ転換しますと、1人あたり最大50万円が支給されます。

⑤キャリアアップ助成金(人材育成コース)

パート・アルバイトに対して職業訓練を行いますと、
賃金助成1人あたり時給700円~800円+経費助成1人あたり10万円~30万円が支給されます。

その他にも創業時に活用できる助成金・補助金などがありますので、
お気軽にご相談ください。

                   執筆:中小企業診断士 岩井啓治

カテゴリ:04-税金について
お問い合わせはこちら
 
  
このページのトップへ戻る