京都で事業承継・相続でお困りの方はJSコーディネーター協会へお気軽にご相談ください

お問い合わせ
  
    
      

高齢化社会と事業承継・相続
2017年06月22日

弁護士の小林千春です。 事業承継・相続分野は人類共通の悩みの種と言っていいくらい, 古来から地球規模で紛争の火種となっています。 そんな中,我々の世代では少子高齢化社会という人類がかつて体験したことのない時代に 突入するわけですが,特に,事業承継・相続分野においては, 高齢化問題で悩ましい問題に直面することがあります。 事理弁識能力の低下・喪失に伴って財産の管理・処分を
続きを読む>>>
      

相続による農地・森林の届出について
2017年03月17日

特定行政書士の澤田直哉です。 このコラムでは、相続の手続きで見落としてしまいそうな事柄を一つ、ご紹介します。 不動産の相続といえば、その手続きとして「登記」をすることは、皆さんご存じだと思います。 そのうち、農地と森林の相続については、所有権の移転登記後に、 その所在地を管轄する市区町村への届出が必要です。農地の場合は平成21年12月から、 森林の場合は平成24年4月から届出が義
続きを読む>>>
      

「相続対策セミナー&個別相談会」でご依頼を受けた相続手続きについて
2017年03月1日

特定行政書士の池尻範枝です。 昨年9月9日、京都中央信用金庫桂支店において、「相続対策セミナー&個別相談会」を開催しました。 セミナーと同時に行った個別相談会では、当協会の相談員が、 相続に関する様々なご相談にお応えしました。 当日受けたご相談のうち、業務をご依頼いただいた事例について紹介します。 二か月前にご主人を亡くされた奥様が、 「夫名義の不動産と預貯金を自
続きを読む>>>
      

「空家問題について」
2016年06月1日

土地家屋調査士、一級建築士の上田雅(うえだ ただし)です。   数年前から「空家」の問題が話題となっており、 またそれに対する対応や活用の宣伝も数多く見受けられますので、 既にご存じの方も沢山おられると思います。 これは「空家」の増加に伴い国土交通省が 「空家等対策の推進に関する特別措置法」を施行しました。   この法により市町村は、空
続きを読む>>>
      

不動産(財産)の権利を保全
2014年07月17日

司法書士の人見です。 はじめまして。 司法書士の業務のメインは、登記申請を通して皆様が所有されている又は取得される 不動産の権利を保全することです。 中でも、相続においては、亡くなられた方が生前に築いてこられた大切な財産を、 次の世代に引き継いでいくための大切な手続であると思います。 どのような方も、必ず避けることが出来ない相続ですので、 我々実務家は相続に関するご相
続きを読む>>>
お問い合わせはこちら
 
  
このページのトップへ戻る