京都で事業承継・相続でお困りの方はJSコーディネーター協会へお気軽にご相談ください

お問い合わせ
  
    
      

不動産(財産)の権利を保全
2014年07月17日

hitomi

司法書士の人見です。

はじめまして。

司法書士の業務のメインは、登記申請を通して皆様が所有されている又は取得される
不動産の権利を保全することです。
中でも、相続においては、亡くなられた方が生前に築いてこられた大切な財産を、
次の世代に引き継いでいくための大切な手続であると思います。

どのような方も、必ず避けることが出来ない相続ですので、
我々実務家は相続に関するご相談を頂く事が非常に多いのですが、
先日は、私が開業当初からお付き合いを頂いていた社長様のご相続を支援させて頂きました。
ご支援をさせて頂いた期間は、1ヶ月ほどではありましたが、
お葬式から出席させて頂き、最後のお別れをさせて頂いて、
残された遺族の方々と心を通わせて進めることが出来たご相続となりました。

私もこの仕事をしてからはや九年目を迎えます。
その間に多くのご相続を担当させて頂きましたが、今回の社長のご相続を通して、
手続をこなす事だけでなく、故人を偲びながら遺族の方々と
心を通わせることの大切さを学ぶことが出来たと思います。
良い経験をさせて頂きました。

社長には、本当に最後までお世話になり、勉強をさせて頂く事が出来ました。
この場を借りましてご冥福をお祈り申し上げます。

                                 執筆:司法書士 人見 圭一郎

カテゴリ:03-不動産について
お問い合わせはこちら
 
  
このページのトップへ戻る