京都で事業承継・相続でお困りの方はJSコーディネーター協会へお気軽にご相談ください

お問い合わせ
  
    
      

事業承継! 事前準備の大切さ
2014年05月1日

野中望

社会保険労務士・行政書士の野中望です。

~事前準備~
許可が必要な事業所では、事前準備は出来るときに準備しておきましょう!
事業承継などは突然やって来る場合があります。

その時には、事業主などの変更の手続きを行わないといけなく、
時間的な猶予が余りなく期限内に届出が間に合わない場合、
証明書類の紛失や不備、許可要件が満たしていないなどが起こり得ます。

そのため許可自体の取り消しになる可能性があります。
そうなれば、会社の存続も危ぶまれます。

~ちょっとした事で大変なことに~
必要のない書類と思って捨ててしまった書類が許可に必要な重要な証明書類だった!
許可に必要な資格を持った者がいない。今から、資格を持った従業員の雇入りは不可能!
準備が遅かったせいで許可に必要な要件を満たしてない!
許可申請日まで時間がなく書類を揃えるのは不可能!
気がついたら申請期間が過ぎていた!
このようなちょっとした事が、大変なことに!

事業承継は、まだ先だと思わず日頃から意識していないと大変なことになってしまいます。
許可の要件を見据えて準備を、整えておけばいざというときに困ることはありません。

何が問題かわからない場合でも、まず協会にご相談いただければ、
協会全体で問題点をアドバイスすることが出来ます。

執筆:社会保険労務士・行政書士 野中望

カテゴリ:01-事業承継について
お問い合わせはこちら
 
  
このページのトップへ戻る