京都で事業承継・相続でお困りの方はJSコーディネーター協会へお気軽にご相談ください

お問い合わせ
  
    
      

相続と相続税
2014年03月10日

二井徹

税理士の、二井徹です。

相続はどなたにでも起こります。
しかし相続税は一定の財産を所有されている一部の方々が負担する事になります。

その相続税はある程度生前に予測可能です。
現在所有の財産を整理すれば今、相続が発生した場合どれだけの負担になるかを計算できます。

納税資金は大丈夫かの予想をします。
納税可能であれば次はいかに合理的に納税額を減少させるかを考えていく事になります。

相続税が発生しない場合でも遺産の分割を生前に決めておかれる事をお勧めします。

そういった事を我々にお任せいただくのが相続対策です。
ご自身にとって一生に一度のことですので大事ですね。

 

執筆:税理士 二井 徹

カテゴリ:04-税金について
  
お問い合わせはこちら
 
  
このページのトップへ戻る